ハートセラピー心理学

技術では超えられない壁を乗り超えたオリジナル心理学〜華麗な美しさだけではない泥臭さも表現し、パートナーシップから始まる豊かさ創作していく場所です〜

友だち追加

番外編【恋愛相談】から得た私たち夫婦の伸びしろ

先日幕を閉じた

 

恋愛記事

 

【恋愛相談】愛されない女性の典型例〜その1〜 - ハートセラピー心理学

続【恋愛相談】愛されない女性の典型例〜その2〜 - ハートセラピー心理学
終盤戦!【恋愛相談】愛されない女性の典型例〜その3〜 - ハートセラピー心理学

 最終回!【恋愛相談】愛されない女性の典型例〜その4〜 - ハートセラピー心理学

 

ですが

 

色々な意味で大反響を呼んでおります(笑)

 

私たちには一切悔いのない内容で仕上げました。

 

 

 

 

なぜかと言うと、私たちの時間は有限であり、一人にかけられる時間って限られているのですね。

 

同じ相談内容でも、

人が変われば3人〜5人は変化していくような相談のやり取りだって充分できるわけです。

 

 

実際に過去に相談いただいたことのある

 

高校生

 

 

中学生

 

のような受け取りやすい時期の人たちは

 

いろいろ不安抱えながらも

 

素直に

 

心で受け取ってすぐに行動していたので

 

数日〜数週間で

 

結果を出していけるわけなんです。

 

 

 

 

あーでもない、こーでもない

 

というお話の相談者というのは

 

人に対して猜疑心の塊になってしまっていて

 

ちょっとやそっとじゃ〜信用信頼しない状況です。

 

もし、すでにハートセラピーを真剣に学ぶところに足を運んでもらえているなら、このような案件も時間をかけて取り扱います。

 

言い換えると

 

私たちのハートセラピーのコアメンバーであれば、優先かつ優遇している

 

ということ

 

 

もちろん、たとえ無料相談だからと言って手抜きはしません。

 

が!

 

メンバーでもない(使いもしない)のにアレもコレも聞きたいって…

 

どこの口がそう言ってんだ!

ボケ( *`ω´)

 

って私は思いますし、少なくとも商売やってる方なら当然思うことだと思います。

 

 

もちろん、聞く側の姿勢も千差万別ですが

 

 

特に、貧乏体質の方は

 

元を取ってやろう

 

という意識で聞いてくる人が多いのです。

 

 

損した気持ちを味わいたくないから

 

タダや、安いところじゃないと相談しない

 

もしくは

 

絶対変わらないという意思

 

で挑んでくるため、結果として道場破りとなるなのです。

  

 

なので、場に関係なくあれこれ聞くだけ聞いてくる人って

 

その時は満足するのだけれども

(例えば、食べ放題の店でどか食いするようなもの)

 

結局のところ、その後も何も変わることなく過ごす。

 

それが素直に受け取る人と、受け取らない(破壊しに来る)人との大きな違いです。

 

 

 

 

そんな相談者に出逢ったことにより

 

私たち夫婦にとっても

とても迷惑だ!

 

…というわけでもありません(笑)

 

 

相手からの強烈な刺激による作用が働き

 

好転のためのヒントを

見出すことができたりもします。

 

  

 

ちなみに、私たち夫婦は

 

空気を読む

 

ことがお互い得意です。

  

 

そのようなお互い重要視する価値観をいくつか持っていることが安心感となり、居心地の良い関係を構築できています。

 

 

その中でも私以上に妻は

 

空気を読めない上に、思いやりのない人に遭遇すると

 

とてつもなくネガティブな感情を、私の前で露わにします(笑)

 

良くも悪くも、価値観の違いから来る、

あり得ないゾーンがハッキリしているため

 

今回の恋愛相談では、まさにそのシーンに出くわした感じです(笑)

 

 

で、そこで見つかった伸びしろっていうのが

コチラ↓↓↓

 

どんなに丁寧な言葉を並べようが

批判する人は批判するし

他人に迷惑をかける人は

平気で不快なことをしてくる

 

ということ

 

つまり

 

相手次第で動くと、

相手とのやりとりの中の

成否に左右されてしまう

 

だったら

 

最初から伝えたいことを伝えた上で

 

その人たちから

批判を受ければいい

 

という在り方を育めば、芯から強くなれる。

 

それが、どんな状況においても自分を発信し続ければ、成否に関係なく一番安定して自分自身で居られる生き方だということなんです。

 

 

でも、誰もが

 

相手に好かれたい

認められたい

喜ばせたい

美しくみせたい

結果出したい

 

などの欲求が、

人間なので少なからず出て来ます。

 

 

それは

 

人からどう見られるか

批判を受けないか

嫌われないか

 

などを、どこかで意識した結果です。

 

もちろんそれぞれの美意識を持って、

自分の満足や楽しさを基軸でやることだけで

生きていられれば何ら問題ありませんが

 

せっかくそれをやっていたとしても

 

仮にそれを受け取らない人がいたときに

 

批判したり

ジャッジしたら

 

その瞬間から

 

せっかくの膨らんだものが

しぼんでしまいます

 

 

なので

 

結果が出ない時や、予想外の反応が返って来たときの例として

 

今回、Eさんは

 

自分の柱を安定させるためのヒントを教えてくれているのではないでしょうか。

 

 

【まとめ】

 

◎自分という素材に、秘伝のタレをつけ込むためのコツ

(私の主観ですが、同じ境遇の人は参考に)

 

 

 ◯自分と違う価値観の人を批判しない、攻撃しない

 

我が家で言えば、空気を読めない人を批判するということは、価値観の違う我が子を批判しているのと変わらない( ̄◇ ̄;)

(けれども、例えば傷ついたりがっかりした自分が今、そこにいることをしっかり受け入れる)

 

◯本心に沿って忠実に伝える

 

自分の言いたいことをなるべく包み隠すことなく伝えていく機会を増やす

(空気をわかってても、あえて逆のことをやる勇気を育む)

 

そうすることで感情に違和感を感じるが、その違和感を感じる機会のおかげで、自分の器も広がるのだから…

結果的に人間関係が適切になり、ご機嫌取りや傷の舐め合いが好きな人たちは、ここには来れなくなります)

 

もし仮に、相手に本音を言って嫌われたとしても、最初からその人とは深い付き合いの出来ないレベルだった

 

ということ

 

人生を浪費させ

大切な人との残り時間をすり減らす

 

という

 

そんなヒマがあったら

早いうちに傷付いてた方が

より近道になるから!

 

そして何よりも

 

◯感情を上から飲み込んだなら、必ず下から全部出し切る

 

本当の気持ちを消化不良(中途半端)に

終わらせない、無しにしない

 

特にネガティブ感情は

誰が何と言おうと

認めてもらえなくても

 

その悲しみを感じた上で出し切り

そのときの望みがなんだったのか?

そこに立ち返る

 

ことがとてもとても大切です。

 

なぜなら、人同士、パートナー同士が歩み寄ってもピッタリ重なり合うことはまず100%ないのです。 

 

 

【確言】

 

自分だけに完璧を求めず

 

かつ

 

パートナーたった1人がいれば

私はもう完璧になるという

そんな盲信からも離れて

 

 

今自分が持つ

全ての人間関係や環境を見渡し

その総合力で

自分を育てていく

 

それが

 

真の信頼

 

にもつながると思います♬

 

私たちはやり続けますので、同じくやりたい方にだけは私たちも応援していきます(^^)

 

この体験を増やし、より良い旨味に仕上げていきましょう!

 

f:id:act-sapporo:20161126230625j:image 

 

 

ハートセラピー心理学

友だち追加   

相談する方は全てを受け入れる準備を!

 

 

友だち追加