ハートセラピー心理学

幸せのプロを育成する心理学〜パートナーシップの中にある無限の豊かさや、自らの幸せ感度を高めていくためのヒントをお伝えしています〜

友だち追加

他人の地雷を踏むことで、実はさらに豊かになれる【第二部】

前回お話した地雷の話

 

 

heart-therapy.hatenablog.com

 

 

 

地雷を踏むこと過度に恐れるあまり

 

何も言えなくなったり、同調しかできなくなる

 

 

ということが多くの人が持つテーマの一つです。

 

 

 

これを書きながら、私も一つ気付いたことがありました。

 

 

私も妻も、エネルギーを集中させるととてつもないパワーを放出してしまうタイプです。

 

なので、私が爆弾を投下すると

 

即死状態になる人も少なくない(笑)

 

そんな経験を実は以前やっていたことがあります。

 

多分同じようなタイプの方も少なからずいるのではないでしょうか?

 

 

だからこそ

 

自分が言って他人を傷付けたり

 

反発を買うくらいなら

 

 

やらない方がマシ

 

 

と思って受け身に徹していた時代を

 

自ら作っていたのかもしれません。

 

-----------------------------------

 

ここからが本題です。

 

 

地雷は誰もが踏みたくない

 

でも踏んでしまうことは必ずある。

 

そんな時、自分とどのように調和するかで、豊かになるか、辛くなるかの明暗が分かれます。

 

 

理想の踏み方は

 

【相手に本当に伝えたい、かつ整理された自分の気持ちであること】

(喜怒哀楽含めた   I(アイ)メッセージ)

 

ですが

 

それがうまく出来ない場合には

 

【今自分自身から湧き出てきたものを、言葉を選ばずそのまま言語化する】

 

 

一番生産性のないやり方は

 

自分が辛い状況や苛立ちが募る時などに

 

【自分の居場所を守るために相手に焦点を当て、意図的に嫌がることをわざと言ったり、本当の気持ちから逃げるような言葉を選んでしまうこと】

 

です。

 

体験された方は既にご存知かと思いますが、実は自分の想いから離れた言葉ほど、相手から反発される可能性が上がります。

 

 

 

ちなみに…

 

 

昨年の恋愛相談の

記事Eさんのような人の場合は

 

 

heart-therapy.hatenablog.com

 

  

 

どれを選んでも、誰がやっても

地雷を踏む

可能性がほとんどですwww

 

 

つまり、どんなに美しい言葉を並べようが、どうあがいても防げないときが、人生には必ずやってくるのです。

 

 

それにも関わらず、地雷を踏みたくない人はついつい必要以上に共感してしまいます。

 

 

一見良さそうな話ですが、長い目で見たときには、結局相手の世界に引き込まれる恐れも混在しているということを、頭の片隅にでも置いておくと、今後大きな差が生まれると思います^ ^

 

 

 

…じゃあ、言葉を選ぶ意味ないじゃん?(笑)

 

 

って思う人もいると思いますが

 

 

 

 実は

 

自らの想いの純粋度が高ければ高いほど

 

自分で気付くことができやすい上に、カラダに染み渡るように腑に落ちていく。

 

 

だからこそ、普段使いから自分の本当の気持ちがどこにあるのかを、発掘する習慣はとても大事な要素です。

 

 

 

たとえどの言葉を選んで

地雷を踏んだとしても

自ら豊かになる道はありますが

 

 

やはり、純粋な気持ちほどスムーズなものはありませんので、日々私たちの純粋度を高めていきたいですね♬

 

 

 

第二部で終わりそうと思ってましたが、実際書いてみたら終わりませんでした(笑)

 

 

第三部までもう少しお待ちください!

 

f:id:act-sapporo:20170124202619j:image

 

友だち追加