ハートセラピー心理学 (ささ占い)

幸せのプロを育成する心理学〜パートナーシップの中にある無限の豊かさや、自らの幸せ感度を高めていくためのヒントをお伝えしています〜

友だち追加

◯◯したい…だけでは、本当の願いは叶わない(ver.1.7)番外編②

話題のテーマが一段落ついたので、今回は番外編の続きに突入します。

 

番外編① 

http://heart-therapy.hatenablog.com/entry/2017/06/22/232313

 

もし…ここまで読んでもわからない人は、まずはキャンプでも言って、自然に触れてみてください( ̄▽ ̄)

 

 

 

[メッセージの一例]を見た後の私の心の内をそれぞれの下段に紹介します。


その⓪

メッセージなし

 

「え?…この人は、間違って押しての申請なのかなー?」

「そもそも、何のために申請してきてるんだろー?」

「数増やしの申請なら、全然嬉しくないしめちゃ迷惑だわ!」

 


その①

はじめまして。
私、・・・と申します。
△△さんと共通の友人だったので
佐佐さんに友達リクエストさせていただきました。
どうぞよろしくお願いします。

 

 

「共通の友人?あーそうですか。」

「共通の友人がいるからって、不特定多数に申請してるの?w」

「で?何がしたいのかまずは言えよアンタ(笑)」



その②
✖️✖️会社代表取締役 ・・・と申します。
東京都品川区で□□サロンや▼▼教室を運営しています。
共通の友だちが多かったので、お友達申請しました。
どうぞよろしくお願い致します。

✖️✖️会社代表 ◯△◇ 
東京都品川区・・・・・ビル7F
ホームページ http://・・・・・
TEL ・・・
FAX ・・・
メール  ・・・

 

「共通の友人が多いだけで申請するのかい?」

「てか、アンタ誰ですか?(笑)」

「芸能人ならまだしも、会社も知らないし、興味もありませんわ」

「会社PRすると逆に、資金に余裕がないって聞こえてきますよー」



その③

はじめまして、・・・と申します。
素敵な記事をたくさん拝見し、とても佐佐さんに興味を持ちました。
友達リクエストさせていただきましたので、承認していただけたら嬉しいです。

 


「興味があるってところだけは嬉しいことです」

「けど、素敵な記事ってどの記事でしょう?」

「具体的な感想や気持ちがないってことは、つまりは読んでないことがバレバレですよw」

 

 

 

全般通じて言えること

 「むしろ、フェイスブックの数増やしのため申請しました。の方が嘘偽りなくて清々しいです♪」

 

 

という感じで心の内をお話しました。

 

 

きっとコレを読んだ方は、少なからず同じような声が聞こえてきたり、その他の想いが浮かんでくるかと思います。

 

 

結局のところ

 

SNSであろうが、対面であろうが

 

5W1Hだったり(いつ、どこで、なにを…)

主語述語うんぬん(国語の基本的な使い方)

 

を用いて話すのが、コミュニケーション最低条件だと私は思います。

 

そこからさらに自分が

 

感じたこと(Feeling:感覚・感情・気持ち)

 

を相手にシェアできるようになってくると

 

本当に現段階でのお互いの

 

周波数(波長)

 

が合っているときであれば、その想いに共鳴します。

 

そうすることで、たとえ見知らぬ人であってもつながることができるのです(^_^)

 

ということで、私から一例を紹介します。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<短いメッセージ例>

自然なつながり、ライトな交友関係を望む方向け(女性性)

 

◇◇さん、初めまして。

札幌で◯◯という活動をしている佐佐(ささ)と申します。

 

約5時間程前に投稿された◇◇さんのフェイスブック記事の・・・という言葉と、

一週間前に投稿された◯◯のブログ記事の□□□という言葉がとても心に響き、今まで感じていた違和感が◇◇さんの投稿で腑に落ち、そのおかげでもやもやしていた気持ちが抜けて、とても穏やかになりました。

 

 

私も◇◇さんのように□□□を大切にしたいと考えており、現在取り組んでいる最中です。

今後もぜひ、◇◇さんの投稿を拝読させていただきたいので、よければ友達申請させていただいてもよろしいでしょうか?

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<長いメッセージ例>

気脈や志を重視したつながりを望む方向け(男性性)

 

◇◇さん、初めまして。

札幌で◯◯という活動をしている佐佐と申します。

 

約5時間程前に投稿された◇◇さんのフェイスブック記事の・・・という言葉と、

一週間前に投稿された◯◯のブログ記事の□□□という言葉がとても心に響き、今まで感じていた違和感が◇◇さんの投稿で腑に落ちました。

 

私は、ハートセラピーという幸せへのプロフェッショナルを育て、一人一人が人生の主役となるような、成長のサポートを日々行っております。

 

その活動の中でも私が大切にしている価値観の一つの言葉である□□□の意味が、よりわかりやすく書かれており、より理解が深まるとともに、もやもやしていた気持ちが抜けて、とても穏やかになりました。

 

そんなタイムリーな記事を書いていただき、ありがとうございました。

 

また、それらの他にもいくつか記事を拝見しましたが、◇◇さんは、これからの私の生き方のお手本となる存在の一人ではないかと、今は感じています。

 

ちなみに私は、公私ともに夫婦関係に関するパートナーシップに関しては、現在進行形でとても自信を持って取り組んでいるところです。

 

現段階では私の方が学ぶことがたくさんあるかと思いますが、日々実践を積み重ね◇◇さんの生き方を参考にしながらも、将来的にはパートナーシップの分野などでお役に立てるよう、私も実践していきたいと思います。

 

もしよろしければ、フェイスブックでつながっていただけたら、とても嬉しいです。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここで大切なのは

 

①相手の記事を読んでいることが明らかにわかる表現をしていること

 

②書き手の意図(何を伝えたいのか)を理解していること

 

③(②)をもとに、自分の体験と照らし合わせ、あなただけの気持ちを伝えていること

 

(後者の場合は・・・④相手とあなたとの共通のビジョンは何なのかも伝える

 

 

ちなみに私は、後者のような個人的には重たいのが好きです。

 

ですが私の場合、人生のビジョンや信念は、時々刻々と変化するタイプなので、得意ではなさそうですww

 

結果として前者タイプのつながりの方が、長続きするし、心地いいことも最近はよくわかってきました(^^)

 

 

<まとめ>

 

結局のところ、普段から自分という人間を感じていないと自分の想いは書けません。

(※スキルとしては書けると思いますが、そんなのは上っ面なのですぐわかります)

 

もちろん、短文が悪くて長文が良いなんてこともありません。

 

 

あなたの生き方に応じたメッセージと合っていれば、それが正解です。

 

 

そして相手を充分に認めた上で、その自分が伝えたいメッセージを

 

好かれるか否かに関係なく、勇気を持って相手にお伝えしていく

 

ことが、自分らしさと深い人間関係への第一歩です。

 

 

自分という人間を知り

「考える力」を増幅させてくれる

「感じる力」を、日々養っていきましょう♪

 

 

f:id:act-sapporo:20170626225325j:image

こちらもご参考にどうぞ♬

http://ameblo.jp/delight-yui/entry-12249374117.html

 

 

友だち追加