ハートセラピー心理学

技術では超えられない壁を乗り超えたオリジナル心理学〜華麗な美しさだけではない泥臭さも表現し、パートナーシップから始まる豊かさ創作していく場所です〜

友だち追加

女性がズボラに美しくなりたいなら《参考記事》

毎日

 

化粧水や美容液をひたすらつける

 

パックをする

 

美顔器を使う(昔私も使ってたw)

 

などのことができてるとしたら、あなたはズボラではないです(笑)

 

 

ズボラな人がやれそうな

3つのことを挙げてみました

 

 

①日々入浴で、血行促進【難易度☆☆☆】

(そしてできれば真水ではなく、ミネラルや油分を確保♪)

 

ただし、身体や髪は必要以上にシャンプーなどで洗わない(余裕があれば、垢は手指で軽くこする)

 

 

 

②ゴールデンタイム中に寝る【難易度☆☆】

 

なぜなら、その時間帯の睡眠は

 

最高の美容液

 

だから

 

化粧品買って出費がかさむ人は

 

さっさと寝ましょう(笑)

 

 

 

③恋愛ホルモンを出す【難易度☆】

 

たくさんの人と恋をしましょう!《特に寝る前がオススメ》

(まずは芸能人とか、妄想レベルでもいいから、交わるところまでしっかり想像して、やることやりましょうw)

 

そんな貴女の中に元々にある、好きという気持ちを認識してカラダに染み込ませることが大切です。

 

 

 

そこでのポイントは…

 

自分好みの

 

間口を広げる こと

 

そして、すでにいる人はさらに

 

特定の人への好きな想いを

どんどん高めていく

 

ということが

 

ズボラに美しくなる、簡単にできる方法です♪

 

 f:id:act-sapporo:20170712222538p:image

 

リブログ、シェアはご自由に♪

 

プチ相談は

ハートセラピー心理学LINE@

の登録、メッセージをお待ちしております♬

登録してくれるだけでもとても嬉しいです🤗

 

現在リンク貼れないので、探せない方は過去記事からお探しください(^^)

 

また次回をお楽しみに☆

 

【ダイエットの基本②】物理的〇〇を変えるきっかけをつくる

先日の続き

 

 

 

不安定な体質な私が

そこからどのように変わって行ったのか?

 

 

その変化の過程を、1つ1つお話していきます。

 

精神的に不安定な人ほど第1の要素は超重要です。

 

その

 

第1の要素は

 

【物理的環境を変える】

 

です。

 

物理的環境を変えるとは、大きく言うと、転職・引越し・シェア住まいから一人住まいに変える)など

 

のことを言います。 

 

 

※一般的には最高潮にストレス満載の時代の直前には、それ以上のチャンスが隠されているのですが、それは終わって穏やかになった後にしか自分ではわからないことが多いです。

 

そして、その環境も自力で得たものでろうが、一見他力で得たもろであろうが、そこには

必ずと言っていいほど、変化の兆しも同時に起こり始めています。

 

私の場合は

 

転職

引越し(道内→道外)

 

を自らの意志で決めて、第二ステージへの挑戦権を獲得した。

 

それが後々の人生全てお膳立てしてくれました。

 

ただし、変わることに対して

 

根っからの罪悪感や色々な精神的縛りのマインドが

 

引越し前の総清算として現れました。

 

 

残った仕事を自らが最後に完了させるために

引越し前の半年は、時間的なゆとりもなく、対人トラブルもあって経済的にも余裕がなくなり、その後の未来は喜ばしい出来事のはずなのに気力もない。

 

そんな日々に追われていたのです。

 

きっと、その間は人生から逃げたかったんだと思います。

 

だけど、『逃げたら負けだ』

 

という自分独自の命題を課したため、精神的にもあとがない状態でした。

(そこで、約9㎏増えました。)

 

そこで本当なら

「今逃げたい気持ちでいっぱいなんだね」

「今いっぱいいっぱいなんだ」

「自分、頑張ってるね」

 

って投げかけられたら、どんなに当時はラクだっただろうかと思うことも今ならあります。

 

なので、環境の変化への兆候が見え始めてきたときのポイントは

 

切羽詰まっている

 

自分に

とにかく

 

寛容になり

優しい眼差しで

自分を見つめ

自分を言葉でねぎらう

 

それを意識して過ごすだけでも、その間の過ごし方や周囲の対応が変わっていきますよ♬

 

ぜひやってみてね^^

 

物理的環境の続きはまた次回へ続きます。

 

f:id:act-sapporo:20170630205050p:image

 

 

 

〜今後のハートセラピースケジュール 予定〜

 

7月1日・7月8日(土)

恋愛グループレッスン【第3期】:札幌

 

7月9日(日)【会員限定】お財布満月ヒーリング

 

7月23日(日)

大阪発!ハートセラピー(4年継続)徳山氏

:治療家・妊娠コーディネーター【鍼灸師】による札幌1day〜特別心身治療 〜

《8枠  満員御礼♬》(現在キャンセル待ち)

 

7月23日(日)

新月ハートセラピー遠隔ヒーリング:全国

 

8月以降

恋愛グループレッスン【第4期】:札幌

(調整中)

 

 

 

 

自分ダイエットの確立には、トライアンドエラーが大切

こちらの記事からでも、順不同で読むことはできますが

 

そもそもダイエットとは?

 http://heart-therapy.hatenablog.com/entry/2017/05/15/211039

 

のお話と

 

ダイエットの基本①

 http://heart-therapy.hatenablog.com/entry/2017/06/27/225051

 

は皆さん、読まれたでしょうか?

  

 

これまでは、あり方・マインドからのアプローチを主としてお話しましたが

 

②の回では

やり方からのアプローチを提案したいと思います。

 

今回は、導入編。

〜私のミニストーリーです〜

 

 

私は今より一回り若い頃…

 

食べかた

というものを、全く心得ていませんでした。

 

20代は当然盛りだったので(笑)

 

食べ放題、飲み放題、買い物、ギャンブル、大人遊び(笑)等々、生活のあらゆる側面で

 

とにかく、得をしよう

と躍起になって生きていました。

(生きるのに必死だったんですね)

 

 

そうすると

 

ストレスは発散できるけれど

疲労が当然蓄積され

肌荒れも顕著に表れ

エステ系の高価なサプリメントなどを摂り

高価な化粧品を愛用し

マッサージに通い詰めたり

よく風邪も引きました

当時は喘息もまだ完治してませんでした

 

 

体重も年間通じて、安定することはありませんでしたし、めちゃくちゃお金かかり、自転車操業の日々…

 

仕事、人間関係にストレスを最高潮に感じていた頃は、間食が増え、砂糖依存に陥りました。

(渦中にいるときは、それにすら気付いてません)

 

そして気付いたころには

現在よりも

【12㎏】重い【69㎏】

まで上昇し、パンツが履けない始末(>_<)

 

 

そしてその時は、ストレスがMaxだったので

男性なら三大欲にまみれてるのかと思いきや…

 

 

20代にして、性欲が全くない!!!

 

んです(笑)

 

本当に、当時は男として衝撃でした!

 

その頃に、ちょうど当時私のお気に入りの女性とも音信不通となり失恋(笑)

さらに追いうちをかけられました。

 

なので、きっと死んだような精神状態だったかもしれないです。(※幸せが当たり前になった今は、過去の感情はほぼ忘れてます)

 

ですが当時は、私の中ではそれを改善する方法、マインドは当然のごとく、やり方も一ミリも持ち合わせておらず、自分の中での暗黒時代をしばらく過ごしました。

 

そんな私が

上記の全てを克服・改善しました。

(ストレスは発散できるけれど…〜…当時は喘息もまだ完治してませんでした までのお話)

 

【そこからどのように】

変わっていったのでしょうか??

 

 

このお話は

 

私が、長年自分のカラダと向き合い続けた、トライアンドエラーから修正に修正を重ね、得られた財産かつ、精度をより高める方法論です。

 

 

そのやり方や、必要な知識については

 

次のダイエット記事にてお伝えしますね♪

 

 f:id:act-sapporo:20170628221952p:image

 

ハートセラピー的 ダイエットの基本①

佐佐です。

ついにお待ちかねのダイエットの記事を書きました(大変長らくお待たせしました!)

 

 

自分が望む体型や健康状態になるためには、どのように過ごせばいいのでしょうか??

 

そのための

 

【美しさと健やかさを保つための行動習慣と感情習慣】の具体的アプローチについて(までのくだり)

http://heart-therapy.hatenablog.com/entry/2017/06/27/225051

→そもそもダイエットって?

 

 

というところで、読んでくれていた皆様も楽しみにしておられたかもしれません。

 

 

なので、そこを順を追って話そうと思っていたのですが・・・

 

 

時間が経過しすぎて、その経緯が頭の中から完全に消失(汗)

 

 

ということで、舵を切る方向を変えました。

 

 

今回から、ダイエットの基本ミニレクチャーを行っていきたいと思います。

(あくまでも独自の理論ですので、巷の理論と比較しないようにお願いいたします)

 

 

 

第一回目は

 

代謝の話です。

 

よく

 

代謝が悪いから太るんだよねー」

 

って話をよく耳にしませんか?

 

これは、一部正解ですが半分以上は間違えです。

(世の中の理論のほとんどが、断片的な方向からしか話すことができないという意味でもあります)

 

それを鵜呑みにしてしまうと

 

代謝を上げなければ、痩せることができない」

という呪縛に取りつかれてしまうのです。

 

 

まずは、あなたの周りの世界を見渡してみてください!

 

子供は全員痩せているのでしょうか?

 

大人は全員太っていくのでしょうか?

 

きっと違いますよね???

 

なので、この代謝に対する解釈を見直す必要があります。

 

一般的に言う代謝は、主に熱量(カロリー)を主とした体の循環量の目安であって、それがどうだったら具体的に何グラム・何キログラム痩せられるかどうかなんて、わかる余地もありません。

 

実際には、脂質・糖質・ミネラル・タンパク質などを複合的に取り入れた上で、発生する熱量なので、何を食べ合せているかだけでも他の数値が大きく変わってきます。

 

さらには、

糖質代謝の能力 と 脂質代謝の能力

の個人差など、専門的に突き詰めればキリがありません(^^;;

 

 

つまりは・・・

 

変態レベルで好きになるか

専門家を雇う

 

などするのが、理論勝負で結果を出す秘訣。

 

個人でやる栄養素の組み合わせや、数値下でのコントロールは、とても難解だと思います。

 

なので、そこにあなたの仕事と意識(=生命エネルギー)を中途半端に注ぐのは、食事によるダイエットとイタチごっこをしているのと同じ。

 

なので、自分が日常的に取り込める知識以上のことは詰め込まず、その最低限の知識の中でも取り組める、選択肢や自由度を身に付けることが大切です。

 

 

 

では、ここで新しい代謝の方程式をお伝えします。

(声に出して言ってみて、行間は5秒あけて体で感じてみてください)

 

代謝が高くても、痩せるとは限らない

 

代謝が低くても、太るとは限らない

 

 です。

 

※否定形が苦手な人向け↓↓

代謝が高くても、太ることもある

代謝が低くても、痩せることもある

 

です。

 

※ただし、一般的に代謝が良いということは、代謝が低い人よりもカラダの中では、良い健康状態を保てている。

 

なので、代謝が低い自分に、変な方向で開き直らないように(笑)

 

 

だから、健康になりたいと思うなら

 

運動したり

保温、保湿を行うなど

 

当たり前のことを当たり前のようにやればいい。

 

でも…あなたがやらないのにもワケがある。

 

もし…本心を知りたい方は

 

【私は、なぜそれをやらないのだろう?】

 

 という質問から、何段階も質問に対して質問を繰り返すと、腑に落ちるポイントに行き着きます。

 

その結果として、やるきっかけの第一歩をスムーズに踏み出すことも可能です。

 

ただし…慣れるまでは一人ではなかなか掘り下げが難しいため、もし一歩踏み出すことがスムーズに行かないなぁ〜と感じている方には

 

その前段階として、このような言葉をご用意しました。

 

(また声に出して、自分の身体に向けてつぶやいてみてください。)

 

わたしの代謝さんへ

 

あなたをダイエットが上手くいかない言い訳にしたり、勝手なこじつけをしてごめんね。

 

私は今まで自分を守りたかったんだ。

 

そのために今まで私をいじめて、不必要なものを取り込んでいただけなのかもしれない。

 

だからこれからは、痛みから身を守るためではなく、自分の本当の喜びのために

カラダからのメッセージをしっかり受け取ることを、わたしの代謝さんと約束するね。

 

今までありがとう。

これからの私を見守っていてね。

 

※これはあくまでも一例です。もちろん最初はパクってOKですが、細かいニュアンスは最終的に自分で見つけると、より言葉が浸透します(^^)

 

もちろん、いつでもどこでも使えますが

食生活などで今日は誘惑に負けたな〜と感じた日の夜などには、より効果的ですよ♪

 

ぜひお試しください^^

 

 f:id:act-sapporo:20170627225714p:image

 

 

◯◯したい…だけでは、本当の願いは叶わない(ver.1.7)番外編②

話題のテーマが一段落ついたので、今回は番外編の続きに突入します。

 

番外編① 

http://heart-therapy.hatenablog.com/entry/2017/06/22/232313

 

もし…ここまで読んでもわからない人は、まずはキャンプでも言って、自然に触れてみてください( ̄▽ ̄)

 

 

 

[メッセージの一例]を見た後の私の心の内をそれぞれの下段に紹介します。


その⓪

メッセージなし

 

「え?…この人は、間違って押しての申請なのかなー?」

そもそも、何のために申請してきてるんだろー?」

「数増やしの申請なら、全然嬉しくないしめちゃ迷惑だわ!」

 


その①

はじめまして。
私、・・・と申します。
△△さんと共通の友人だったので
佐佐さんに友達リクエストさせていただきました。
どうぞよろしくお願いします。

 

 

「共通の友人?あーそうですか。」

「共通の友人がいるからって、不特定多数に申請してるの?w」

「で?何がしたいのかまずは言えよアンタ(笑)」



その②
✖️✖️会社代表取締役 ・・・と申します。
東京都品川区で□□サロンや▼▼教室を運営しています。
共通の友だちが多かったので、お友達申請しました。
どうぞよろしくお願い致します。

✖️✖️会社代表 ◯△◇ 
東京都品川区・・・・・ビル7F
ホームページ http://・・・・・
TEL ・・・
FAX ・・・
メール  ・・・

 

「共通の友人が多いだけで申請するのかい?」

「てか、アンタ誰ですか?(笑)」

「芸能人ならまだしも、会社も知らないし、興味もありませんわ」

「会社PRすると逆に、資金に余裕がないって聞こえてきますよー」



その③

はじめまして、・・・と申します。
素敵な記事をたくさん拝見し、とても佐佐さんに興味を持ちました。
友達リクエストさせていただきましたので、承認していただけたら嬉しいです。

 


「興味があるってところだけは嬉しいことです」

「けど、素敵な記事ってどの記事でしょう?」

「具体的な感想や気持ちがないってことは、つまりは読んでないことがバレバレですよw」

 

 

 

全般通じて言えること

 「むしろ、フェイスブックの数増やしのため申請しました。の方が嘘偽りなくて清々しいです♪」

 

 

という感じで心の内をお話しました。

 

 

きっとコレを読んだ方は、少なからず同じような声が聞こえてきたり、その他の想いが浮かんでくるかと思います。

 

 

結局のところ

 

SNSであろうが、対面であろうが

 

5W1Hだったり(いつ、どこで、なにを…)

主語述語うんぬん(国語の基本的な使い方)

 

を用いて話すのが、コミュニケーション最低条件だと私は思います。

 

そこからさらに自分が

 

感じたこと(Feeling:感覚・感情・気持ち)

 

を相手にシェアできるようになってくると

 

本当に現段階でのお互いの

 

周波数(波長)

 

が合っているときであれば、その想いに共鳴します。

 

そうすることで、たとえ見知らぬ人であってもつながることができるのです(^_^)

 

ということで、私から一例を紹介します。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<短いメッセージ例>

自然なつながり、ライトな交友関係を望む方向け(女性性)

 

◇◇さん、初めまして。

札幌で◯◯という活動をしている佐佐(ささ)と申します。

 

約5時間程前に投稿された◇◇さんのフェイスブック記事の・・・という言葉と、

一週間前に投稿された◯◯のブログ記事の□□□という言葉がとても心に響き、今まで感じていた違和感が◇◇さんの投稿で腑に落ち、そのおかげでもやもやしていた気持ちが抜けて、とても穏やかになりました。

 

 

私も◇◇さんのように□□□を大切にしたいと考えており、現在取り組んでいる最中です。

今後もぜひ、◇◇さんの投稿を拝読させていただきたいので、よければ友達申請させていただいてもよろしいでしょうか?

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<長いメッセージ例>

気脈や志を重視したつながりを望む方向け(男性性)

 

◇◇さん、初めまして。

札幌で◯◯という活動をしている佐佐と申します。

 

約5時間程前に投稿された◇◇さんのフェイスブック記事の・・・という言葉と、

一週間前に投稿された◯◯のブログ記事の□□□という言葉がとても心に響き、今まで感じていた違和感が◇◇さんの投稿で腑に落ちました。

 

私は、ハートセラピーという幸せへのプロフェッショナルを育て、一人一人が人生の主役となるような、成長のサポートを日々行っております。

 

その活動の中でも私が大切にしている価値観の一つの言葉である□□□の意味が、よりわかりやすく書かれており、より理解が深まるとともに、もやもやしていた気持ちが抜けて、とても穏やかになりました。

 

そんなタイムリーな記事を書いていただき、ありがとうございました。

 

また、それらの他にもいくつか記事を拝見しましたが、◇◇さんは、これからの私の生き方のお手本となる存在の一人ではないかと、今は感じています。

 

ちなみに私は、公私ともに夫婦関係に関するパートナーシップに関しては、現在進行形でとても自信を持って取り組んでいるところです。

 

現段階では私の方が学ぶことがたくさんあるかと思いますが、日々実践を積み重ね◇◇さんの生き方を参考にしながらも、将来的にはパートナーシップの分野などでお役に立てるよう、私も実践していきたいと思います。

 

もしよろしければ、フェイスブックでつながっていただけたら、とても嬉しいです。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここで大切なのは

 

①相手の記事を読んでいることが明らかにわかる表現をしていること

 

②書き手の意図(何を伝えたいのか)を理解していること

 

③(②)をもとに、自分の体験と照らし合わせ、あなただけの気持ちを伝えていること

 

(後者の場合は・・・④相手とあなたとの共通のビジョンは何なのかも伝える

 

 

ちなみに私は、後者のような個人的には重たいのが好きです。

 

ですが私の場合、人生のビジョンや信念は、時々刻々と変化するタイプなので、得意ではなさそうですww

 

結果として前者タイプのつながりの方が、長続きするし、心地いいことも最近はよくわかってきました(^^)

 

 

<まとめ>

 

結局のところ、普段から自分という人間を感じていないと自分の想いは書けません。

(※スキルとしては書けると思いますが、そんなのは上っ面なのですぐわかります)

 

もちろん、短文が悪くて長文が良いなんてこともありません。

 

 

あなたの生き方に応じたメッセージと合っていれば、それが正解です。

 

 

そして相手を充分に認めた上で、その自分が伝えたいメッセージを

 

好かれるか否かに関係なく、勇気を持って相手にお伝えしていく

 

ことが、自分らしさと深い人間関係への第一歩です。

 

 

自分という人間を知り

「考える力」を増幅させてくれる

「感じる力」を、日々養っていきましょう♪

 

 

f:id:act-sapporo:20170626225325j:image

こちらもご参考にどうぞ♬

http://ameblo.jp/delight-yui/entry-12249374117.html

 

 

友だち追加