ハートセラピー心理学 × ささ占い

幸せのプロを育成する心理学に、インスピレーションによる占いを掛け合わせました。〜パートナーシップの中にある無限の豊かさや、自らの幸せ感度を高めていくためのヒントをお伝えしています〜

友だち追加

人を見下していると、必ず〇〇を感じされられる。

最近

ブログをお休みするほど

人気者のささですw

 

 

 

 

今日は色々な方からの質問や

事例をいただいたので

 

 

 

本テーマに関して

サラッとポイントをお話します。

 

 

 

 

自分が段々と優秀になって

人から評価されたり

なんとなく自信がつき始めると

 

 

 

出来の悪い人を見たときに

人を見下し始めます。

 

 

 

 

その見下してしまう理由としては

 

 

①今までの劣等感を

補填するための優越感

 

 

 

 

②過去の嫌な自分や

親に対する残像

 

 

 

 

③相手と分かち合えない

寂しさ

 

 

 

などが

 

その理由として挙げられます。

(細かなところはたくさんありますが)

 

 

 

 

それらの動機に基づいて

 

 

もしあなたが人を

見下していたのだとしたら

 

 

どこかで必ず

 

 

逆の立場を経験します

 

 

 

 

つまりは

 

 

やられたら

やり返す

 

 

やり返されたら

またやられる

 

 

 

そんな堂々巡りのスパイラルにハマります(笑)

 

 

 

では

 

そのスパイラルから抜け出すためには

どのような気持ちとともに

過ごしていけばいいのか?

 

 

 

 

というと

 

 

 

❶自分のやっていたことに気付く

 

 

❷そんなことをしてまで守りたかった

自分の気持ちを認め分かち合う

 

 

❸その行為をやめる

 

 

❹新たな生き方を見つける

 

 

❺新たな生き方で表現して過ごす

 

 

 

という流れに沿って実践していけばOKです。

(※過去のささ占いなどにも記載されています) 

 

 

 

 

この流れを体感で掴むまでは

練習が必要なので

 

 

その具体的な体感の取得方法は

 

 

 

既にラクにできる

という土台がある方を除いて…

 

 

私ささと、妻の唯の二人で行っている

ハートセラピーでレクチャーを受けることをオススメします!

 

(※1 わかった!って言ってる人ほど、全然できてないんだものw)

(※ 2  我が家にしかない、より最速になるための秘密兵器をご用意しています)

 

 

 

 

 f:id:act-sapporo:20180221215009j:image

(本日のセッション風景)

 

 

 

このように

 

ヨコ1m20cm

タテ90cmある

ホワイトボード

 

を全面フル稼働し

 

 

 

あなたの人生で起こっている

カラクリを共に

解き明かしていきますので

 

 

 

ぜひ、新たな人生の門出には

私たちのところへいらしてくださいね♪

 

f:id:act-sapporo:20180221220928j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたは、何のために他人のところでコメントしてるの?(後編)

(本日家族が体調不良のため、ブログを書きながらも、そっちに気を取られている ささでございます…)

 

 

昨夜の前編では

 

heart-therapy.hatenablog.com

 

 

私たち一人一人の存在が

ひと昔前よりも明るみになり

 

良くも悪くも

存在感を隠すことができない

世界になりつつある

 

 

というお話を交えてお伝えしました。

 

 

 

ですから今後は

 

 

そんな世界と

上手にお付き合いできるような

私たちを目指していくために

 

 

今回の

後編  をお届けします。

 

 

 

 

では

 

 

 

他人のところでコメントをする

真意は一体何なのか?

 

 

 

というと

 

 

単に

自分都合の意見を言うのではなく

 

 

相手の庭にステキな花を添え

より美しい景色を彩る

 

 

ことが

 

 

コメントの第一歩です。

 

 

 

 

 

この

 

ステキな花には

 

 

相手と私との

 

価値観の相似だけでなく

価値観の相違も含まれます

 

 

 

 

① 

そうだねーと肯定しつつも

 

相手の知らない視点で

肯定した具体的な話を交えることができる

 

 

そして

それとは反対に

 

 

そういう考えもあるんだねー

けど、私はこう感じたなー

 (私は違うんだよね。)

 

という

一見ネガティブな意見でさえも

 

 

愛を持って相手に花を添えるための

言葉として届けられる

 

そんな二つの自分を

 

その場で

素直に表現するということが

良質なコミュニケーションへの第一歩です。

 

 

 

 

実は

 

 

ここまでのことは

誰でもできて

 

 

スキルでもどうにかできるレベルです。

 

 

 

 

そして

次の段階進むと

 

言葉に惑わされずに

相手が言わんとしていることを

自らの心身通じてくみ取り

 

相手が本当に伝えたかったことへの

後押しをすることができるようになります

 

 

これは、真のセラピストマインド

整っている人に該当します。

 

 

つまり

 

 

本当のセラピストは

スキルはほとんど必要とせずに

 

 

 

これができるということを意味します。

 

 

 

 

 

ここまで来ると

 

他者貢献への基盤が確立し

当たり前のように苦労もせず

相手をサポートできるようになるのです。

 

 

 

 

 

 

そして

 

最後にたどり着くのが

 

 

相手のメッセージを通じて

自分がどう感じたか

 

という

 

 

③自己開示の場として

 

 

自分に自分で花を添え

結果的に自分が輝くための

 

 

自己のお膳立て

 

 

そのきっかけを与えてくれた

相手への感謝を紡ぐ機会

 

 

が最終形態です。

 

 

もし

ここまで広い意識が持てたなら

 

 

 

 

あなたの本来持つ

あなたらしい美しさを

取り戻していくことができるのです!

 

 

 

 

読んでいる多くの人は

②のような

 

合いの手をわざわざ差し伸べるだけの

セラピストになる必要は全くありません。

 

 

むしろ

本当に自分を幸せにしたいのなら

 

 

 

①や②をすっ飛ばしてでも

 

③にはたどり着けるように

自分自身を育んでいくこと

 

 

それが絶対的に必要なプロセスです!

 

 

 

 

 

〜まとめ〜

小難しい話となりましたが

 

 

今回の記事の要点はコチラです。

 

◯コメントの内容を考えることが重要なわけではない

 

 

◯相手を美しく彩るためにはスキルやマインドがあるに越したことないが、相手からお膳立てされなくても、実際には自分を自分で彩ることができる

 

 

◯むしろ、その相手の存在(ポジティブネガティブ問わず)がきっかけで自分に気づくことができたなら、その時が大きく変わる絶好の機会

 

 

◯そんなきっかけを活かし、自らが変わっていく姿、そしてそこから生まれた感謝や喜びを相手に見せていくことで、結果としてコメントされた側も喜びが増幅する

 

 

 

まだ本当の自分に出逢えてない方には

 

???が多い内容かと思いますが

 

たった一つの

コメントなどのやり取りこそ

 

 

自分を知り

 

自分を疑い

 

自分を信じ

 

自分を切り開く

 

 

という宝箱がぎっしり詰まっていることを

少しでも覚えていてくれたら私としても嬉しく思います(^^)

 

 

 f:id:act-sapporo:20180214233927p:image

 

 

 

 

あなたは、何のために他人のところでコメントしてるの?(前編)

ささは最近

 

 

様々な方を目の当たりにして

思うことがあります…

 

 

 

 

それは何かと言うと

 

 

 

 

自分に自信がない

と感じている人ほど

 

 

 

自分が他人から

認められてない

と感じている人ほど

 

 

 

 

やたらと他者のところで

 

 

 

 

 

自己主張を

繰り広げている

ヤツが多いな

 

 

 

と感じます。

 

 

 

 

 

自己主張は

 

 

己を表現する

 

 

ということなので

 

 

 

 

自分のところ以外で

(ブログやフィードなど)

 

 

 

自分都合なこと

 

だけ

 

話すのは

 

 

 

お門違いです

(場違い)

 

 

 

 

 

 

正直なところ

 

  

 

そんなあなたは

 

 

 

 

ダサい

 

 

 

 

 

ムサい

 

 

 

 

そして

 

 

 

 

 

ブスです(笑)

 

 

 

 

 

少なくとも

 

 

 

美の感性に長けている人は

 

その違和感に気付いています。

 

 

 

 

 

 

一例を挙げると

 

 

中身のない

私的な主張をする人は

 

 

劣等感まる見え

かまってちゃんタイプ

 

 です。

 

 

 

そして

 

 

 

あなたよりも

私の方が凄いでしょ!

 

 

 

という勝ち気な主張をする人は

 

 

 

隠れ劣等感持ち

ジャイアンタイプ

 

 

 

です。

 

 

 

 

どちらにせよ

 

 

コイツ、マジウザいな…

 

 

ってなるんです(笑)

 

 

 

 

 

その方々と同レベルの

意識の持ち主でない限りは

 

 

 

争い事は起こりません

 

 

 

なぜなら

 

 

そこと意識の違う人たちは

(高い低いに関係なく)

 

 

優しい人が多いため

 

 

 

 

直接的にブスを指摘する人は

日本人にはほとんどいないんです(笑)

 

 

 

 

でもね、多くの人は

心では感じていたりします

(言語化出来てないだけで)

 

 

 

ですから

 

言わないと気付かない

 そんな壁の厚い人に向けて

 

 

私から、お伝えさせていただきましたw

 

 

 

 

 

まずは大前提として

 

 

この時代に

様々な便利なツールがある

ということは

 

 

 

それだけ

 

自分という人間を

隠せなくなっている

 (顔写真とか見た目の話ではありません)

 

 

 

ことを

 

心の片隅に置いてみることをオススメします。

 

 

 

 

その上で

 

これから先の

記事を読んでみていってくださいね。

 

 

 

今回は、だいぶ長くなりましたので

 

 

本題はまた明日

お伝えしたいと思います♪

 

f:id:act-sapporo:20180213215225p:image

友だち追加