ハートセラピー心理学

人生経験と夫婦生活の中で得た幸せのプロを育成する心理学です。それに合わせて直感(インスピレーション)を駆使し、私たち夫婦と共に育つだけでなく、自分で自分を育てられるような生き方と考え方をお伝えしていきます。

友だち追加

怒りのコントロールが出来るようになると、人からは認められるが、あなた自身は必ず崩壊する。

私が以前

 

 

悟りを開くかのような

マインドを手にするがごとく

心理学を学び続け

 

 

 

平穏な心を作り出そうと

日々実践していた頃

 

 

 

 

周囲の人々が

 

大騒ぎしたり

ざわついる

 

 

 

という光景を

よく目の当たりにしていました。

 

 

 

 

 

それを見て私は

 

 

 

あぁ、私ってなんて素敵なのに

周りの人たちは落ち着きがないし

なんでそんなに荒れてるんだろう?

 

 

 

と優越感に浸るように

思い続けていました。

 

 

 

 

・・・が

 

 

 

それは全て

 

 

 

心の奥に押し込めた

自分だった

 

 

 

ということに

数年後に気付いてしまいまったのです(笑)

(これがいわゆる「投影」の一種です)

 

 

 

 

よくハートセラピーでは

 

 

 

 

周囲の状況を見たときに

 

 

「これって私なんじゃないのー??」

 

 

って、気軽にツッコミを入れる

 

 

 

という習慣をオススメしておりますが

 

 

 

 

 

渦中にいる人は当然のことながら

ツッコミさえ入れることが

なかなかできません。

 

 

ですので

 

自分がふとリラックスした瞬間に

出来るだけ意識を集中させて

自らの視点を変えるということを

まずは実践していきましょう。

 

 

 

 

話は本題に戻りますが

 

 

今回の

怒りのコントロール

(アンガーマネジメント)

の大前提としては

 

 

 

 

自分だけに限らず、

他人の怒りも

 

コントロールする

という意味をを含んでいると

 

まずは認識しておいてください。

 

 

 

 

 

 

では

 

 

怒りをコントロールすると

どうなるのか?

 

 

 

その

 

超簡単な流れを

 

 

ここでお伝えします。

 

 

 

①私(他人)が怒っている

 

 

②その怒りを

コントロールしようとする

 

 

③私(他人)の怒りを鎮め

物事の円滑化を図る

 

 

 

 

という流れです。

 

 

 

 

ですが

 

 

このたった3つの流れの中に

 

 

 

ものすごい量の

あなたの想い(本音)を

封印している

 

 

のです!

 

 

 

 

 

今度はその封印した想いを踏まえて

 

その一例を書いていきたいと思います。

 

 

 

①私(他人)が怒っている

 

→怒ることは良くないことだから、この状況をなんとかしなければ!

 

→怒りの現場を見ているのは辛い…

 

→こんなことで怒ってしまう私が本当に情けない 

 

→堂々と人前で怒ったら人からどう思われるのだろうか…

 

 

 

 

 

②その怒りをコントロールしようとする

 

→おっ!私の出番がやってきたよーどんな難題でも、能力のある私が解決してあげるわ

 

→ったく、何で私があんたの手助けしなきゃいけないのよーあぁめんどくさ…

 

→そういえば、このスキル使えば怒りが鎮まるって言ってたからまずはやってみよう

 

 

③私(他人)の怒りを鎮め

物事の円滑化を図る

 

→大人のように華麗な手さばきで、人の怒りをコントロールできる私ってなんて素晴らしいのだろう(:自己陶酔)

 

→これで一件落着だわー。やっぱり人間同士仲良くするべきよね(:義務づけ)

 

 

 

 

 

これらによって

 

 

 

 

一見表面上では

あなたは満足していますが

 

 

 

 

その裏側にある

無意識のあなたは

 

 

 

めちゃくちゃ

怒っていますo(`ω´ )o

 

 

・なんで、私の怒りたいときに

  わたしを怒らせてくれないのよ!

 

 

なんで、あなたばかり怒っているのよ!

怖くて言いたいことも言えないじゃない!

 

 

・私の本音を我慢させておきながら

 なんで子供ばかりを優先してるのよ!

  もっとわたしの想いを優先しろー!

 

 

 

などなどw

 

 

 

思い当たる節が

あるのではないでしょうか( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

さらにこれは

 

 

怒りのコントロール

一度行うごとに

 

 

心の奥に

 

 

感情の借金が

蓄積されるのです

 

 

 

1回につき

 

マイナス心1万円です 笑

 

 

 

そしてそれを積み重ねた結果

(300回やったらマイナス心300万円ですねw)

 

 

そうやって感情の借金がふくれあがり

キャパオーバーになった際に

 

 

心が自己破産しますw

 

 

その先の出来事としては

 

・別な人にブチ切れたり、対人関係を破綻させてしまう

 

・自分のことはできるが、他人に謝れなくなったり助けが求められなくなる

 

・周りに嫌な奴らが増えるか、一人に対して嫌な度合いがハンパなくなる

 

・自分の行いへのハードルが上がり、なかなか自分を許せなくなる

 

・上から目線(「見下し系」:ハートセラピー用語)になり優越感が基盤となって生き始める

 

・上下関係は築けても、対等な関係や横のつながりが築けない

 

 

その代償行為とともに一旦

 

心の借金を清算はできますが

 

 

 

自分を認めない限りは

状況は確実に悪化していきます 

 

 

そしてそんな

怒りをコントロールする人々はまた

通常勤務に戻り

日々の借金の蓄積に励むのです。

 

 

 

これは

 

 

まぎれもない

 

 

そこの

 

 

あなたです!!!www

 

 

 

 

私たち夫婦でさえ

(5年近く経ちますが)

 

 

回数が年々少なくなったけれども

なくなることはありません。

 

 

 

 

ですので

 

 

 

怒りなどの

 

起こることそのものを

なくそうするのではなく

 

 

起きた後に

自分と向き合いながら

 

 

今後

お互いが

 

一点の曇りなく

どうしていきたいのかを

 

 

本音で話し合う

ことから始めてみることをオススメします。

 (対自分も同じ)

 

 

そうすると

 

 

 

次の負債がたまるまでの間には

お互いの関係が

確実に良化していきますよ♬

 

 

 

怒りのコントロールをなるべくせずに

 

 

怒ってしまった後の

罪悪感などのネガティブ感情と

自分の本音に

寄り添ってみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

友だち追加