ハートセラピー心理学 × ささ占い

幸せのプロを育成する心理学に、インスピレーションによる占いを掛け合わせました。〜パートナーシップの中にある無限の豊かさや、自らの幸せ感度を高めていくためのヒントをお伝えしています〜

友だち追加

相手のことをけなしているはずなのに、なぜ好意を持たれてしまうのか?【恋愛記事】(後編)

 前回の記事の続きです。

 

heart-therapy.hatenablog.com

 

前編では

自分の価値観を改めて

確認していくことをお勧めしました。

 

 

では、

 

私たちが行う

 

けなす

 

という行為は

 

 

 

一体

 

相手側から見ると

どんな意味を持つのでしょうか?

 

 

詳しく伝えると長くなりますので

一例を簡潔にお伝えしますと

 

 

けなす

=かまってもらえる

 

 

かまってもらえる

=私のことを注目してくれている

 

 

私のことを注目してくれている

=愛されている

 

 

 

この

 

愛されている

(気がする)

 

 

という

 

錯覚を起こし

 

多くの人がその錯覚に

騙されるのです。

 

 

 

これは、紛れもなく幼少期の頃からの

習慣が板についた結果なのですが

 

 

 

けなされながらも、

たまに褒められるという暮らしを

小さい頃にしていた場合

 

 

 

そのアンバランスさが

気持ちよくて仕方がないのです。

 

 

なのでその感覚を持ち合わせ

捨てきれずに過ごし

 

 

多くの人は、そのことにすら

気づかぬまま恋愛しています。

 

 

 

つまり

 

このことが大人になって続くと

どうなるかというと

 

男性優位の

主従関係となり

 

そこからさらにエスカレートすると

 

DVへと発展するわけです。

 

 

 

なので

 

そんな方は

 

即刻ハートセラピーを受けて

改善してください(笑)

 

と言いたいところですが

 

 

他人の人生は、それぞれの人が決めるので

強制してまで止めることはできません。

 

 

ですが、そのうち

私たちがお伝えしていることが

きっとわかる日が必ず来ると思います。

 

 

不幸がお好きな方は、

まずは腑に落ちるところまでやり切りましょう。

 

 

やりきった先に見えるものとしては

 

わざわざ

けなされなくても

 

素直に

好きという表現の中で

 

私って愛されているなぁ

 

と感じられる

恋人やパートナーが欲しい

 

と思えるようになっていき

 

 

 

さらにはそんな

素敵な出逢いまで

自ら呼び込むことができるところまで

 

誰でも

進歩させることが

可能です。

 

 

 

ですから将来

幸せをつかみたい方は

 

 

できることから

一歩ずつ進歩させるとともに

自らの意識と希望を持ちながら

日々をお過ごしくださいね。

 

 

※かまってちゃんに

勘違いされたくない方は

悪ふざけもほどほどに(笑)

 

 

 

(ハートセラピー心理学のLine@はPCの上下のバナーで登録可能です)

ID : @lsn1842o でも登録できます。

 現在相談は休止中ですが、登録してくれると嬉しいです♪

友だち追加