ハートセラピー心理学 × ささ占い

幸せのプロを育成する心理学に、インスピレーションによる占いを掛け合わせました。〜パートナーシップの中にある無限の豊かさや、自らの幸せ感度を高めていくためのヒントをお伝えしています〜

友だち追加

迷走する人には、一旦距離を置いて見守ってあげよう〜No.121【ささ占い】お節介派:回答編〜

朝のメッセージでは

 

 

heart-therapy.hatenablog.com

 

 

あなたは

迷走派?

 

それとも

お節介派?

 

 

ということを考えていただきました。

 

 

その中で、今回は

 

お節介派の人

 

について書いてみたいと思います。

 

 

あなた自身が、目の前の相手よりも

一歩二歩先の人生を歩んでいる・・・

 

そんな気になっている人ほど

 

 

目の前の停滞している相手に対して

お節介を焼きたくなります。

 

 

 

ですが

 

 

そんな人の心の中では

何を感じているのかというと

 

 

実は・・・

 

 

焦っています

 

 

本来であれば

 

 

そんなの

放っておけば

いい話ですよね?

 

 

なのに

 

ああした方がいい

こうした方がいい

 

と、何気なく相手にアドバイスをし始めます。

(私もよくやってましたw) 

 

 

 

それはつまり

 

アドバイスしておかないと

 

私の身に

困ったことが

今後起こる

 

 

 

と思っているのです。

 

 

 

 

それは

何かと言うと

 

 

 

目の前の友達が

私のアドバイスを受け入れないと

(成長スピードに差がついて)

縁が切れてしまうのではないか? という

 

 

 不安  

 

 

 

アドバイスせずに

放っておくことによって

相手から「薄情だ!」「冷たい!」

などの批判を受けるのでは?という

 

 

 

恐れ 

 

 

 

感じているのかもしれません

 

 

 

そしてその先にある究極のものがコレ

 

[よくあるパターン]

 

 

目の前の人を

助けられない

 

そんな

(役に立たない)

 

自分は

価値のない人間だ

 

という

 

 

無価値感・無力感 を

 

 

味わいたくがないために

 

一生懸命、目の前の人を通じて

抵抗しているのです。

 

 

 

これに私が気づいたときには・・・

かなりの衝撃を受けました( ̄◇ ̄;)

 

 

 

そんな衝撃を受けてから

もう何年も経過しましたが

 

 

 

今となっては

役に立つとか立たないとか

価値があるかないかなどの

 

論点そのものが

化石と化しているので

 

正直、どうでもよくなっていますw

 

 

要は

 

自分が今まで

しがみついていた

何らかの観念(セルフイメージ)に

 

気付いて

直視していくだけで

 

 

その後の暮らしにおいては、

 

 

そのネガティブな

イメージそのものが

早かれ遅かれ成仏しますよ♬

 

 

というお話でした^_^

 

 

 

ですので

 

そこの

 

お節介焼きの皆さま!

 

 

 

まずは、

 

他人への口出しをやめること から

 

ぜひ、始めてみてくださいね♪

 

 

 

(明日も続きますので、お楽しみにー)

 

 

 

 

 

 

ささ占い登録随時募集中ですo(^▽^)o

 

(登録したら、ブログの更新のお知らせが随時届きます。)

(現在は1回無料相談できますので、気軽にご相談ください)

友だち追加

 

 

友だち追加