ハートセラピー心理学

人生経験と夫婦生活の中で得た幸せのプロを育成する心理学です。それに合わせて直感(インスピレーション)を駆使し、私たち夫婦と共に育つだけでなく、自分で自分を育てられるような生き方と考え方をお伝えしていきます。

友だち追加

誰でも簡単にできる!自分軸の引き寄せ方とは?・・・No.102【ささ占い】

(11/1)

本日の

ささ占いのメッセージは

 

f:id:act-sapporo:20171101201614j:image

 

流れに乗れて

  いない時には

    目を閉じて

      息を感じよ

 

です。

 

 

私たちの暮らしの中で

起こる出来事が

毎日毎瞬

ポジティブなものだったら・・・

 

 

私を含め、多くの人たちが

願っていることと思います。

(表面的には)

 

 

ですが、人間(ゲーム)として

生まれて来た以上、

 

ネガティブに捉える出来事と

共に仲良くしていかない限りは

 

この世を楽しく

過ごすことができません。

 

 

ですから、ポジティブなこと以上に

ネガティブなことが訪れた時には

 

微細に渡って

今の自分自身の姿を

 

落ち着いて

感じていくことが

 

豊かになる上では

大切になってくるのです。

 

 

また、それに伴って

流れが良くない時の傾向として

知っておくと良いことは

 

 

周囲の環境以前の段階で

すでに

 

自分自身が

肉体的な疲れを

かなり感じている

 

という

可能性が大いにあります。

 

 

ですので

 

 

流れが悪くなってきたな・・・

と感じたならば

 

 

一旦寝て

思考を止めること

 

 

が理想です。

 

 

 

それが仕事などの合間で

なかなか出来ない場合には

 

目を閉じて

呼吸だけに集中すること

 

をするだけでも

流れを変えることができます♪

 

 

これは、一種の

 

瞑想

 

のようなものですが

 

 

瞑想が推奨するやり方に

こだわる必要はありません。 

 

 

 

私のオススメとしては

 

肺を大きく膨らませて

横隔膜を上下に大きく動かす

 

ことができる呼吸の仕方が理想です。

 

f:id:act-sapporo:20171101204250j:image

(※詳しくは、解剖学の本やネット画像等をご参照ください)

 

 

 

 ここからは、

《流れが悪くなるときの一例をご紹介します》

 

 

○肺の中を充分に膨らませられない

 

⬇︎

 

○呼吸が浅くなる

 

⬇︎

 

○横隔膜の動きが少ない

 

⬇︎

 

○横隔膜の周辺にある(副交感)神経優位の

細胞たちが不活性になる

 

⬇︎

 

○交感神経が優位に働く

 

⬇︎

 

○血の気が増して より冷静さを失う

 

 

という大まかな流れです。

 

 

 

ですので、

 

その流れを一度止め

ニュートラルな状態に戻していきたい方は

 

 

ぜひ

 

タバコで

一服するのではなく

 

 

外の新鮮な空気を・・・

 

まずは1分間!

肺の中に出し入れしましょう。

 

 

 

(可能なら目を閉じて)

肺がパンパンになるまで

鼻から息を吸って

(横隔膜を押し下げ)

         ⇅

肺の中から空気を

出せなくなるくらいに

感じるまで口から息を吐いて

(横隔膜を押し上げ)

 

 

を繰り返しやってみてください。

 

 

 

 

そうするだけでも

 

たったの

1分間であるにも関わらず!

 

 

呼吸前よりも

 

 

見違えるほど

冷静に対応できちゃった!?

 

という体験談も続出中です(^^)

 

 

ですので

上手く行きたくない人は

絶対にマネしないようにね♪(笑)

 

友だち追加