ハートセラピー心理学 × ささ占い

幸せのプロを育成する心理学に、インスピレーションによる占いを掛け合わせました。〜パートナーシップの中にある無限の豊かさや、自らの幸せ感度を高めていくためのヒントをお伝えしています〜

友だち追加

悔いのない時間の過ごし方とは・・・No.77【ささ占い】

(10/7)

本日の

ささ占いのメッセージは

 

f:id:act-sapporo:20171007232112j:image

 

あらー

  もうこんな

    時間じゃない

 

です。

 

この

 

もうこんな時間

 

に対して、今のあなたがどのように捉えているかがとても大切です。

 

 

①もうこんな時間だわー

→もっとやろうと思ってたことがあったのに、全然進まなかったー。明日の時間がまたなくなるなぁー(汗)

 

 

②もうこんな時間だわー

→せっかくの休みなのに、何もしないで終わってしまった…なんて無駄な時間をわたしは過ごしてしまったのだろう…

 

 

③もうこんな時間だわー

→楽しい時間は時間が過ぎるのがあっという間だねー。(普段からもっと楽しい日常だったらいいのになー)

 

 

④もうこんな時間だわー

→まだこのくらいの時間だと思ってたー(笑)あのお店行こうと思ってたけど、もう閉店してるねー。まさかの時間だったから、ホントウケるわーw

 

 

様々な例がありますが

 

 

私も去年の春頃までは、

無駄な時間を過ごしている自分に、ものすごい嫌悪感を抱いていました。

 

人生何も進んでないのではないか?

 

本当にこんな生活で良いのだろうか?

 

という不安を原動力に

 

有意義な時間を過ごしていこうとして、努力を重ねてきました。

 

ですが、徐々に年齢を重ねアラフォーの域に差し掛かる肉体が、徐々にパフォーマンスを下げていきます。

 

結果として、

三十代前半の私よりも

三十代後半の私の方が

 

ムリがきかなくなり始めていくことを、身を持って痛感しました・・・

 

 

その、加齢という自分を、良い意味で受け入れられるようになってきてからは

 

その出来ない自分への嫌悪感を手放して、本当に日常のやれる範囲に絞り、やりたいことをやれるようになっていったのです。

 

なぜ、今まで手放せなかったかというと

 

私は男として

 

妻を喜ばせたいから

 

という、その気持ちを貫いて

やっていたからです。

 

 

 

ですが、私の魂は、どうやら一般的な男性としてのモデルになるような性質ではないのかもしれない。

 

どちらかというと

女性や母性の要素が混ざった

男性であるため、すぐにモチベーションが下がります(笑)

 

なので、きっと違う自分を表現しようとしてたんです。

 

つまり、一般的な男性としてのモデルに、私もなりたいという気持ちを諦め切れなかったんですね。

 

それが、ある時吹っ切れたので

 

今は私も我慢せず、女性のような性質を受け入れながら、やる気が失せたらやめるようにしてます(笑)

 

まだ多少身体の内側から、ネガティヴな気持ちが出てきたり、ザワザワしたりする感覚が残ってはいるものの、それをただ日々感じていくようにしてからは

 

なんかわからないけど

 

きっと大丈夫

 

という体感と体幹ができ始め、

今は淡々と日々を過ごしております♪

 

 

今日は朝もゆっくり起きて、夕方ぐっすり寝て、晩ごはん食べて延々と掃除や片付けしてたら・・・

 

もうこんな時間

なりました(笑)

 

 

でも、やりたいことやったので

 

今日の後悔は1ミリもありません

 

 

今の私のような生活が苦手な方は、

 

ぜひ、私の例を参考にしながら

 

女性は好き勝手に生きて

 

男性は女性のために

(+自分の感情も大切にしながら)

 

悔いのない時間を過ごしてみてくださいね。

 

 

 

 

友だち追加