ハートセラピー心理学 × ささ占い

幸せのプロを育成する心理学に、インスピレーションによる占いを掛け合わせました。〜パートナーシップの中にある無限の豊かさや、自らの幸せ感度を高めていくためのヒントをお伝えしています〜

友だち追加

腰が痛くなりがちな人への、根本原因とセルフケア法

本日の第二弾は、久しぶりに健康記事です。

 

 

私、ささの周りには

ギックリ腰になる人が、

よく現れます(笑)

 

 

みんな

腰を治してほしー

 

という形で私に依頼が来るのですが

 

 

ギックリ腰は

 

私的に言うと

 

全身の筋肉バランスが崩れたときに

 

 

たまたま腰から発せられる

メッセージ(痛み)

 

だと捉えています。

 

なので、

最大の原因はたいてい

腰ではありません

 

 

また、腰をいくら揉んだところで

 

根本的な解決にも

ならないし

 

自分が本来持っている

体の良いバランス

にもならないのです

 

 

私はエセ治療家なので(笑)

根本にだけアプローチします。

 

 

一時的にごまかすことで

急務をこなす場合はいいと思いますが

 

 

余程のことで無い限りは

 

休みましょう(笑)

 

 

 

今回の提案は、そこではなく…

 

腰が痛む人にありがちな

バランスの崩れる代表的な部位

 

をお伝えしたいと思います。

 

 

 

ギックリ腰の、原因となる部位

ベスト3

(当社調べ)

 

 

①骨盤周り

(前面:腸骨筋〜鼠径部辺りの筋肉群)

(背面:仙骨付近に付いている筋肉群)

 

②背中・肩甲骨周り

(広背筋、菱形筋、大円筋など)

 

③膝周り

(腓骨筋、脛骨筋、大腿四頭筋が付着する部分など)

 

(※筋肉はググってね♪)

 

これは、全員が

当てはまるわけではありませんが

腰を痛める人は、大体共通した動作で

痛めていたりします。

 

 

ですので、

一切腰を触れずとも

ギックリ腰が改善するパターンも

よくありますので

 

 

可能な範囲で少しでも自分の手で軽く触れて痛みがどんなもんか確認してみましょう。

 

再発する頻度を下げたいのなら

ぜひ上記の3箇所を重点的に全体を

ほぐしゆるめる

セルフケアを行なってみてくださいね♪

 

 

 

〜本日は、特別出店〜

 

占い健康家の

ささがお送りしました(笑)

 

 

 f:id:act-sapporo:20170917233413p:image

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【必読!】佐佐(ささ)が占いを始めた経緯はコチラ

http://heart-therapy.hatenablog.com/entry/2017/07/23/143006 

 

申し込み(3ヶ月未来は現在休止中です。ご要望があれば)はコチラ 

https://ws.formzu.net/fgen/S97999405/

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーー

はてなも読者募集中です!

 

さらにさらに!

ハートセラピー心理学 LINE@も!お友達募集中です♬

友だち追加   

登録してくれたら夫婦で喜びます♪( ´▽`)

(他の媒体では話しにくい方は、こちらからメッセージくださいませ) 

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ハートセラピーHP(夫婦のことを知りたい方はコチラ)

ハートセラピー♡自分に恋して、最高の喜びを手に入れる♡

 

(今後の恋愛GPレッスンの参加希望・問い合わせはコチラからお願いします)

https://ws.formzu.net/fgen/S74087624/

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

友だち追加