ハートセラピー心理学

人生経験と夫婦生活の中で得た幸せのプロを育成する心理学です。それに合わせて直感(インスピレーション)を駆使し、私たち夫婦と共に育つだけでなく、自分で自分を育てられるような生き方と考え方をお伝えしていきます。

友だち追加

言い訳はわかったから、気付くためのスペースを空けよう・・・No.50【ささ占い】9月10日

本日のささ占いのメッセージは

 

f:id:act-sapporo:20170910192909j:image

 

愛は必ず在る。

  けれども人は

    愛だという事に

      気付けないだけ。

 

です。

 

 

私の両親や祖父母たちは

心を配ることではなく、

お金を配ることで、

愛を表現してくれました。

 

 

ですが、私は子供時代には

そんなものは欲しくなかった・・・

 (お金に関しては、今はとても感謝しています)

 

 

 

もっと、自分のことを守ってくれたり

応援してくれるような

そんな両親であって欲しい

 

と切に願い続けました。

 

 

…ですが、変わることはありません。

 

途中から私は、

 

何とか認めてもらいたい自分の反骨心からか、色んなものを学び体験し、10年にもわたり、自己成長のための努力を重ねてきました。

 

結果として、途中から見下すような態度を取るようになり、より反発を買うような会話しかできなくなっていきました。

 

 

しかし、ある時私がそれに気付き、自己開示を手紙という形で丁寧に表現したら、父はその私の生き方を受け入れようとする『姿勢だけ』は見せてくれたのです。

 

それだけでも確かにその時の私は嬉しかった。

 

 

ですが、長くは続きませんでした…

 

 

なぜなら

 

私の両親は

成長しないことが

幸せの価値観である

 

ということに

ある時気付いてしまったから。

 

私は、ゆっくりでも成長する自分と

他人との関わり合いが好きなため、

親とは共鳴することができないのです。

 

 

よって、私は本当に欲しい愛の形を、妻との出逢いにより分かち合うことにシフトし

両親にして欲しい愛を、直接求めることを、

キッパリ辞めました。

 

 

それが、結果として自分にとっての無駄な人間関係の断捨離ができ

 

妻の母や妹と、より短時間で仲良くなり

皆さんが思っている以上の関係性を築けています

(^_^)

 

 

今回のメッセージで、私がお伝えしたいことは、

 

両親があなたに

与えてくれた

愛の形は

 

大半はあなたが

求めていたこととは

違っていた

 

ということです。

 

 

親はある側面だけを見れば、

子ども以上に精神的に未熟です。

 

なので、あなたのニーズに応えられていたかどうかなんで、宝くじみたいな確率のものなのです。

 

 

だからそこに

 

できない言い訳を親の

トラウマを原因にするのは

いい加減やめましょう!

 

 

 

もし両親に

して欲しかったことがあるのなら

 

今の自分が、

内なる子供をイメージして

自分に自ら愛を注ぐか

 

パートナーという

大切な存在に協力してもらい

両親をイメージしながら

 

自分の心を全開に開いて

受け取っていくことが一番の近道です。

 

 

 

親に直接言うのはハードルが高いので、

ラスボスの前に少しずつ練習してみてくださいね♬

 

 

純粋に続けていければ

スゥーッと心が軽くなっていきますよ(o^^o)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【必読!】佐佐(ささ)が占いを始めた経緯はコチラ

http://heart-therapy.hatenablog.com/entry/2017/07/23/143006 

 

はてなも読者募集中です!

 

友だち追加