ハートセラピー心理学

人生経験と夫婦生活の中で得た幸せのプロを育成する心理学です。それに合わせて直感(インスピレーション)を駆使し、私たち夫婦と共に育つだけでなく、自分で自分を育てられるような生き方と考え方をお伝えしていきます。

友だち追加

他人を気にしている時ほど、自分の足もとがおぼついていく理由・・・8月21日【ささ占い】No.30

8月21日に授かった

本日の占いのメッセージは

 

f:id:act-sapporo:20170821184130j:image

 

あの人大丈夫?

  って思った時ほど

私の大丈夫を

  再確認しよう。

 

です。

(文字の下部がパンダの頭で切れてますが、なんとか読めますよね?(笑))

 

 

私は、こだわる時とテキトーな時の差がハンパない人種の1人だと、自分でも認めているところですw

 

 

 

今現在の私が発信している

【ささ占い】を無料で提供している間は、

誰も何とも思わないかもしれないですが

 

 

それが有料になった瞬間から、

眼の色を変えて鬼の形相で

見始める人が現れます(笑)

 

 

 

いわゆる

 

こっちは金払ってんだからさー

 

とか

 

有料なのに、こんなんであなた

本当に大丈夫?

 

 

と思い始める輩が、モグラのごとくポコポコ出てきます。

 

 

 

また、日常生活においても

 

自分より

圧倒的にデキの悪い

上司や部下

家族や友人

 

 

などを目の当たりにしたときに、

 

「あの人本当に大丈夫?」((((;゚Д゚)))))))

 

ってほとんどの人が思った経験があるかと思います。

 

 

 

実は、このような出来事と考えが発生したとき

 

 

自分に対する

 

過信度

 

慢心度

 

が明確になっていく。

 

本来なら、良い方向へ向かうためのきっかけになるところですが…

 

 

使い方を誤ると

 

「あの人はイケてないから、私は大丈夫(まとも)な人間よ」

 

という材料に使い始めます。

 

つまり、他人と自分を比較し、自分の優越感にどっぷり浸っていきます。

 

 

 

そして、そういう人ほど

 

 

あとで…

 

 

ズッコケてます(笑)

 

しかも

 

 

大ゴケしてます( ̄∇ ̄)

 

 

これこそが、過信・慢心から来る一つのケースとして、覚えておくといいかもしれないですね。

  

 

 

なので、他人を一度見た後には必ず

 

あの人のことを、そうは言っていたけれど…

実際のところ、今の私ってどうなのかな?

 

(もしくは、過去の私ってどうだったのかな?

 

 

と、一度言葉に出してみてください。

 

 

そのような

 

他人との比較のない状態で、

自分がどうなのか?

を投げかけてみると

 

 

相手をジャッジメントしているときには見えなかった、そんな何かが見え始めてくるかもしれませんよ♬

 

 

ぜひ、今までの【ささ占い】を通じて何か発見された方は、私宛てにメッセージいただけると嬉しいです(^^)

 

また明日もお楽しみにー。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【必読!】佐佐(ささ)が占いを始めた経緯はコチラ

http://heart-therapy.hatenablog.com/entry/2017/07/23/143006

 

 

はてなも読者募集中です!

 

 

友だち追加