ハートセラピー心理学

人生経験と夫婦生活の中で得た幸せのプロを育成する心理学です。それに合わせて直感(インスピレーション)を駆使し、私たち夫婦と共に育つだけでなく、自分で自分を育てられるような生き方と考え方をお伝えしていきます。

友だち追加

腹の底から出てきたものを大切にすると・・・8月18日【ささ占い】No.27

本日の占いのメッセージは

 

f:id:act-sapporo:20170818122240j:image

 

腹の底から

喜びを表現

していますか?

 

です。

 

 

メッセージは

【喜び】だけにフォーカスしてますが

 

悲しみや不安

(時には怒り)

 

なども

 

腹の底から表現することが、とても重要になります。

 

なので、どちらかばかりに偏っている時点で不自然なのです。

 

 

例えば、

 

現在の人生がポジティブイメージ寄りな人は

 

喜びや感謝への表現力が一人前

 

けれども

 

悲しみや不安などの表現力が半人前

 

だったりします。

 

 

逆に、現在の人生が

ネガティブイメージ寄りな人に至っては

 

 

悲しみや不安という名ばかりの『罪悪感』として表現される場合もあるので、一人前以上の大盛り表現

 

そして

 

喜びや感謝への表現力が半人前以下の未熟児

 

である人も少なくありません。

 

 

 

本来であれば、体で感じたものを、ポジティブネガティブ双方ともに

 

一言一句偽りなく本音として出したときに、人と

【共鳴・共振】が起こるようになっています。

 

 

それ以外は、主に人をコントロールするための

【共感】(認めて欲しい、わかってちょうだい)なのです。

 

 

ですので

 

一時的な効果を得るためだけなら

 

【共感】を

 

 

永続的な効果を維持するには

 

【共鳴・共振】を

 

大切にすればいい。

 

 

今日はそれが、大ざっぱでもわかれば良いかなと思います♪

 

 

よって、

 

本来なら喜びは勝手に出てきます。

 

「腹の底から出ないんだよなー…」

 

と感じている人がいましたら

 

「私は何か、我慢していることはないだろうか?」

 

ということを

 

自分に投げかけてみてくださいねー(^^)

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【必読!】佐佐(ささ)が占いを始めた経緯はコチラ

http://heart-therapy.hatenablog.com/entry/2017/07/23/143006

 

  

はてなも読者募集中です!

 

 

友だち追加