ハートセラピー心理学

幸せのプロを育成する心理学〜パートナーシップの中にある無限の豊かさや、自らの幸せ感度を高めていくためのヒントをお伝えしています〜

友だち追加

心に闇を持つ人ほど、将来は光と輝く可能性を秘めている・・・7月29日【ささ占い】No.7

本日のメッセージは

 

f:id:act-sapporo:20170729090623j:image

 

光を照らす人と

  同じくらい

闇を照らす人の

  存在が大事

 

です。

 

簡単に言えば

 

普段から光の住人

として暮らしている側の人は

 

 

自分にとっての

 

ポジティブな部分だけ受け入れて

ネガティブな部分を自分の中で排除したり

見ないようにしている人が多く

 

必ずと言っていいほど

 

家族や

他人が

 

ネガティブな存在として、目の前に存在し続けるのです。

 

 

ですので、単に自分が努力しただけでは

 

自分だけが

一見光り輝いていく

 

その反面

 

他の人たちが

どんどん闇に包まれていく

 

そんな現象が如実に現れていきます。

 

ですので、その兆候がある方は要注意です。

 

 

また

 

普段から闇の住人

として暮らしている人は

 

頑張ってるのに自分は報われず

周りだけが輝いているように見える

 

そんな、自らの思い込みが招いた

 

自虐人生を過ごしている方は

 

ポジティブな側面を排除して

ネガティブな側面だけを受け入れる

 

という光の住人とは間逆の人生を

歩んでいたりします。

 

〔余談ですが、私は生まれて23年間ほど闇の住人を、それから10年前後は、光の住人を演じていました(笑)〕

 

 

これは

 

どちらも、生きている中で必要な通過点ではありますが

 

ずっとその住人に居座り続ける必要はないのです。

 

本当に幸せいっぱいの、豊かで感謝溢れる人生を過ごしてみたい方は

 

光があるから闇がある

 

闇なくして光なし

 

という相対を意識しながら

 

「私はどちら側に偏っているのだろうか?」

 

というような形で、自分に問いかけてみてください。

 

そして足りない方に目を向けて、目の前にある光または、闇を大切に包み込む自分を育てていきましょう(^^)

 

 

 

 

 

友だち追加