ハートセラピー心理学 (ささ占い)

幸せのプロを育成する心理学〜パートナーシップの中にある無限の豊かさや、自らの幸せ感度を高めていくためのヒントをお伝えしています〜

友だち追加

自分ダイエットの確立には、トライアンドエラーが大切

こちらの記事からでも、順不同で読むことはできますが

 

そもそもダイエットとは?

 http://heart-therapy.hatenablog.com/entry/2017/05/15/211039

 

のお話と

 

ダイエットの基本①

 http://heart-therapy.hatenablog.com/entry/2017/06/27/225051

 

は皆さん、読まれたでしょうか?

  

 

これまでは、あり方・マインドからのアプローチを主としてお話しましたが

 

②の回では

やり方からのアプローチを提案したいと思います。

 

今回は、導入編。

〜私のミニストーリーです〜

 

 

私は今より一回り若い頃…

 

食べかた

というものを、全く心得ていませんでした。

 

20代は当然盛りだったので(笑)

 

食べ放題、飲み放題、買い物、ギャンブル、大人遊び(笑)等々、生活のあらゆる側面で

 

とにかく、得をしよう

と躍起になって生きていました。

(生きるのに必死だったんですね)

 

 

そうすると

 

ストレスは発散できるけれど

疲労が当然蓄積され

肌荒れも顕著に表れ

エステ系の高価なサプリメントなどを摂り

高価な化粧品を愛用し

マッサージに通い詰めたり

よく風邪も引きました

当時は喘息もまだ完治してませんでした

 

 

体重も年間通じて、安定することはありませんでしたし、めちゃくちゃお金かかり、自転車操業の日々…

 

仕事、人間関係にストレスを最高潮に感じていた頃は、間食が増え、砂糖依存に陥りました。

(渦中にいるときは、それにすら気付いてません)

 

そして気付いたころには

現在よりも

【12㎏】重い【69㎏】

まで上昇し、パンツが履けない始末(>_<)

 

 

そしてその時は、ストレスがMaxだったので

男性なら三大欲にまみれてるのかと思いきや…

 

 

20代にして、性欲が全くない!!!

 

んです(笑)

 

本当に、当時は男として衝撃でした!

 

その頃に、ちょうど当時私のお気に入りの女性とも音信不通となり失恋(笑)

さらに追いうちをかけられました。

 

なので、きっと死んだような精神状態だったかもしれないです。(※幸せが当たり前になった今は、過去の感情はほぼ忘れてます)

 

ですが当時は、私の中ではそれを改善する方法、マインドは当然のごとく、やり方も一ミリも持ち合わせておらず、自分の中での暗黒時代をしばらく過ごしました。

 

そんな私が

上記の全てを克服・改善しました。

(ストレスは発散できるけれど…〜…当時は喘息もまだ完治してませんでした までのお話)

 

【そこからどのように】

変わっていったのでしょうか??

 

 

このお話は

 

私が、長年自分のカラダと向き合い続けた、トライアンドエラーから修正に修正を重ね、得られた財産かつ、精度をより高める方法論です。

 

 

そのやり方や、必要な知識については

 

次のダイエット記事にてお伝えしますね♪

 

 f:id:act-sapporo:20170628221952p:image

 

友だち追加