ハートセラピー心理学 (ささ占い)

幸せのプロを育成する心理学〜パートナーシップの中にある無限の豊かさや、自らの幸せ感度を高めていくためのヒントをお伝えしています〜

友だち追加

ダイエットってそもそも何?

巷では

 

 

ダイエット=痩せる、減量する

 

 

というような風潮、洗脳がなされているのですが

 

 

ハートセラピーが考えるダイエットとは

 

【美しさと健やかさを保つための行動習慣と感情習慣】

 

です。

 

 

つまり、

 

ダイエットすることで

痩せる、減量する 

人もいるし

 

ダイエットすることで

太る、増量する

人もいる

  

 

けれども、必ず

 

健やかで美しい自分へと近づいていく

 

という共通した目的地に、辿り着いていくというプロセスです。

 

 

私が20代の頃は、努力で作り上げた習慣を維持していました。(運動しまくってました)

 

 

しかし、負荷がかかった分だけ、心に満たされない何かの穴が開くため、結果として様々な形でストレスを発散するために、不摂生が繰り返し起こります。

(飲み食い、快楽などの刹那的生き方がすごかったと思います)

 

 

なので、多くの人はそれを食べるという形で補い、本来の想いから遠ざけようとするのです。

 

 

さらに、いくら意識的に努力をしたところで、体型は維持できるかもしれないですが、その分負荷がかかり、結局のところ他のことに時間とお金を費やすことになります。

 

※私は月のカラダのメンテナンスの費用が、月に3万以上は、20代の頃からかけていました。

 

十数年経った現在は、それが1万にも満たないレベルで、体型、体調を維持しています。

 

 

それは何故か?

 

1つ目は

 

カラダの使い方が上手になったから

(歩き方、ほぐし方、ゆるめ方、呼吸法など)

 

2つ目は

自分の本音(本当の気持ち)に寄り添うことができるようになったから

 

その結果、自分との葛藤が少なくなり、自分が本当にしたいことをできるようになってい上に、人間関係もさらに良くなっている

 

この2つが継続できる大きな理由だと考えます。

 

そして、それらの核を作る最終形態としては

 

私は〇〇な状態になって当然だ。

というマインド(=セルフイメージ)

 

を確立することが、全ての習慣につながっていきます。

 

ちなみに私は

「今の(当時の)健やかでスリムな体型を日々維持できる人間だ」

 

というイメージが確立されている方だと思います。(数字で言うと58㎏前後、170㎝代前半です)

※ただし、超ベストな状態はまだ模索中です。

 

なので、普段から何かを食べていても、数週間の生活の中で、食事の量や配分を、食べながら何となくの感覚で計算していることが多いです。

 

お菓子も普通に食べますが、何となくカラダの状態が帳尻合わなくなってくると、ある一定量を超えた段階で勝手に食べたくなくなったり、そんな状態が起こります。

 

なので、考える必要がなくなって、努力すらいらなくなる。

 

それが、習慣と自分に対するイメージのチカラです。

 

 

 

では、ここで質問です。

 

自分が望む体型や健康状態になるためには、どのように過ごせばいいのでしょうか??

 

 

 

その回答は…

 

長くなったので、次回!

 

【美しさと健やかさを保つための行動習慣と感情習慣】の具体的アプローチについて、お話します。

 

 

あくまでも、一例ですが私のような生き方を参考にしたい方は、次回もお立ち寄りください(^^)

 

 f:id:act-sapporo:20170515212401j:image

友だち追加