ハートセラピー心理学

技術では超えられない壁を乗り超えたオリジナル心理学〜華麗な美しさだけではない泥臭さも表現し、パートナーシップから始まる豊かさ創作していく場所です〜

友だち追加

震災を風化させないために必要なことは、「出来事の記憶を忘れないようにすること」ではない。

3.11という6年経った昨日

 

みなさんは何をして過ごしていましたか?

 

 

 

ちなみに私は…

 

 

買い物したり、家族だんらんの生活を過ごしておりました。

 

 

一見、何も変わり映えのない生活ですね(笑)

 

 

でも

 

その一つ一つの行動には

 

自分に集中して生きていく

 

ということが散りばめられていす。

 

 

昔は買い物するにしても、ストレス発散のためだったのか

 

そこそこな物をいくつか買って、買い物自体に満足感をえるというスタイルが主流でした。

 

ですが、最近では

 

 

自分が心底、惚れ惚れするものだけを買う。

 

 

というスタイルが定着してきました。

(今回はパーカーだけで、ウン万円…を即決一点買いでした_:(´ཀ`」 ∠))

 

 

このような生活に完全に馴染みきったわけではありませんが

 

好きなことに集中し始めると、ムダなものが削ぎ落とされ、ますます楽しい暮らしができるのだと、段々とわかってきました。

 

 

このように

 

生きている(生かされている)

 

わたしたちには 

 

人生を楽しむ権利が

 

平等に与えられています。

 

 

様々なインフラが現代では整い

 

当たり前のように

 

何でも出来てしまう、そんな世の中です

 

 

 

 

日本は、震災大国ですが

 

それに対して、毎日を豊かに生きる様々なアドバンテージも、実はたくさん持っている

 

ということです。

 

そんな暮らしが、すでにできるというラッキーがも関わらず

 

 

この時代に、自分の人生を楽しめない方は

 

 

マジでボケナスです ε-(´∀`; )

 

 

何なら、復興されてない東北、熊本地域や、比較的治安の悪い外国に行ってみてください。

 

 

バカは「死ななきゃ直らない」とも言うくらいですから、何らかのネガティブ体験も、振り切るくらいやってみることも大切なんです。

(私は東北には行ったことがありますが、初めてのときは、ぼう然としたのを覚えています。) 

 

そんな、一度生きてる中での死んだような生活を目の当たりにすると、きっと半分くらいの人は目が覚めるかもしれないですね♬

 

 

そんなわけで

 

今回のテーマである

 

風化させないコツとしては…

 

 

 

過去の記憶に

 

囚われるのではなく

 

過去の出来事や体験を

 

自分の財産に変えること

 

 

つまり

 

【日常の当たり前の中に(奇跡や感謝が)ある】

 

という

 

一人ひとりの視点を広げて発見するチカラを養いつつ

 

自分だからできる、自分の人生の豊かになるための一歩を、日々踏み出していくこと。

 

 

それが

 

自分→家族→友人→社会→国家→世界→宇宙 というような流れで波及させていくのです。

 

 

上記の通りまずは、自分の核を満たしていくことが全ての基本です。

 

 

それでもなんとなく自分自身が、そんなに役に立っていないような…

 

そんな気も、もちろんしますけど実は近道だったということが後々わかります。

 

 

そして、あの世に還った人々の魂への、最大の貢献や最大の報いとなるのだと

 

私は、このプロセスを信頼しています(^^)

 

 

大丈夫。

 

やってみれば、わかりますから( ̄▽ ̄)

 

 

ぜひお試しください♪

 

 f:id:act-sapporo:20170312153031p:image

 

友だち追加