ハートセラピー心理学

技術では超えられない壁を乗り超えたオリジナル心理学〜華麗な美しさだけではない泥臭さも表現し、パートナーシップから始まる豊かさ創作していく場所です〜

友だち追加

女性によくある勘違い

今回は男性に対する認識を広げる記事です。

 

 

男性って一般的には鈍い生き物だと思われていますが…

 

実際には

 

半分は正解!(笑)

 

でも半分はそうでもありません。

 

 

それはなぜか??

 

 

1つは時代背景

 

一昔前よりも感性が鋭くなるような社会構造になってきており、全体が底上げされてきている

 

ということ。

 

2つめは日本人の男性には、元来他の諸外国よりも女性性が高く

 

そもそも、感じるチカラが高かった

 

ということです。

 

そして3つめは

 

男性は目に見えない精神的苦痛に対して

女性よりもはるかに打たれ弱い

 

ということなんです。

 

つまり、そのことによって女性の何気ない不機嫌な態度に男性は怯えたり、傷ついたりしています。

 

つまり、何らかの変化には

 

カラダは氣付いてはいる

 

 

それを、女性と同じようにコミュニケーションで応戦できるほどの高い言語処理能力、理解力があれば良いのですが…

 

男性のほとんどの人に、その力はありません。

 

わかるのは、

 

なんかモヤモヤするという

居心地の悪さや違和感だけ

 

だからこそ、心の中で理解しようとしているものの時間がかかり、かなり葛藤していたりするのです。

 

それが汲み取れないまま、男女のいざこざが不完全燃焼で終わると

 

その結果として

 

自尊心を失なう(草食系、無気力になる)

 

 

自尊心を保つために力技で反抗し始める

パワハラ、身体的・言語的暴力など)

 

もしくは

 

自尊心を保つために外に逃げ出します

(浮気、夜の歓楽街など(笑))

 

を実際の行動で示し始めるのです。

 (たまにタチの悪い強烈なエゴの持ち主が一部いて、心理学的コミュニケーションやさりげないマインドコントロールで納得させようとしてきます)

  

 

これ、知ってましたか??

( *´艸`)

 

世の中の99%近くのごく普通の男性には、女性の大きな懐とコミュニケーション能力による、精神的サポートがなければ、将来的に必ず廃れます。

 

男って最終的には女性がいないと、育たないんです。(表面的なチヤホヤは、男性を幼稚化させるだけですが)

 

 

なので、女性のみなさま!

 

今までやってきた誤ちは十分に理解、受け入れた上で、これからの自分の懐を広げるために

 

まずは目の前にいる男性を

(夫婦、彼氏に限らず)

 

イケメンに育てあげていくこと

をオススメします^ ^

 

 

そうすると、深い愛と信頼関係に包まれたパートナーシップの土台が構築されていきますよ。

 

 

その育てるためのコツを、ハートセラピー心理学でお伝えしていきたいと思います!

 

記事の順番はキマグレですので、気長にお待ちください(笑)

 

 f:id:act-sapporo:20160825073433j:image 

 

 

友だち追加